Euroculture卒業生の進路とは? Podcast② DutchCulture編

こんにちは!昨日、2学期目の授業が終わりました~!やっとブログに注力できそうです。

さて、前回の投稿で、Podcastプロジェクトについてお話しさせていただきました。
今回はその第2話。

この記事の最後には、プロジェクトの裏側も書き留めたので、ぜひご覧ください^^

前回の記事

みなさん、こんにちは!課題に追われ、2ヶ月ぶりの更新…お待たせいたしました。さて、今回の記事は授業の一環で行ったPodcastプロジェクトに関する内容です!記事に第1話のリンクを貼っています。お聞きいただけると嬉しい[…]

Episode 2

第2話はDutchCulture(オランダの文化交流機関)で働いている卒業生のお話。
Eurocultureの卒業生2名が登場します。

いかがでしたか?

そういえば、Eurocultureには、EU外の大学もパートナー校として参加しています。その中には大阪大学もあります。が!EU出身者でなければ、EU外の大学は選択できないので、その点はご注意ください。

関連記事

Erasmus(エラスムス)。ヨーロッパに留学したことのある方なら、一度は聞いたことがあるでしょうか?Erasmusは、EU加盟国の学生の流動を推進する取り組みです。これのおかげで、EU加盟国の学生は留学をしやすくなりました。具体的には、E[…]

プロジェクトの小話

プロジェクトの全てを、同級生と私の5人で決めたので、その中からいくつかお話ししようかと思います。今回のお話は、プロジェクト名「Eur.future」が決まった経緯についてです。

元々、私が提案した「Eurofuture」という案が採用されていました。

Eurocultureをただ単にもじった私の案…。
しばらくしてから、「Euro+futureって通貨ユーロの未来って感じがするね」という意見が出ました。

考え直した結果、出た案が「Eur.future」でした。

同級生の1人が「oを取れば、Eurfutureで、your futureに聞こえるね!」と言った瞬間、全会一致でその案を採用!ついでに「.」を付けて「Eur.future」。

私の安易な案が、すごいおしゃれな名前に進化した…

せっかくなので、各Podcastの最後に、「Your future」という画像▼が出るようにしてみました。

チームで個人の案をブラッシュアップでき、達成感でいっぱいです!

▼こちらのデザインの本、おすすめです。私もいつも参考にしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

こんにちは!今回もPodcastプロジェクトに関する記事です。改めてプロジェクト内容をご説明すると、「Euroculture卒業生に卒業後の進路」についてインタビューし、Podcastとして配信しています。全5話中、今回[…]

 Freepik – jp.freepik.com