books

海外大学院の出願準備に役立つ おすすめ書籍2冊

books
今回は海外大学院の出願準備に役立つ、おすすめ書籍をご紹介します!

今どきネットで調べれば何でも載っていますが、手っ取り早く信憑性の高い情報にたどり着けるところが書籍の良さ。全てをパソコンでいちいち検索するのは面倒ですし、ネットは嘘や主観を見分けるのも一苦労ですよね。typing

 
書籍で留学に関する大まかな情報を得て、ネットで現地の詳細情報などを得るのが、上手な情報の集め方かなと思います。

今回ご紹介するこちらの2冊は、非英語圏のヨーロッパに留学を希望する私にとって、貴重な情報源になりました。もちろん、英語圏を志望している方にもおすすめです!

1冊目 『最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないための10のステップ』
2冊目 『留学入試エッセー 文系編』

どちらも発売されてから10年ほど経ちますが、良書なので、2020年3月に出願&合格した私でも参考になりました。

最新版 大学院留学のすべて 
入学後絶対後悔しないための10のステップ

大学院留学を考え始めた人~出願準備中の人におすすめ!

この本は大学院留学を考え始めた人や、出願準備を始めようとしている人向けです。

留学先の決め方から、留学費用、IELTS/TOEFL、GMAT/GRE、専攻、出願書類の書き方まで、志望校合格までのステップが網羅されています。詳細はこちらでチェックできます。

  • 語学試験対策にどれぐらいの時間がかかるのか、目安を知りたい
  • TOEFLとIELTSのどちらを受けるか悩んでいる
  • 英文履歴書や推薦状をどうやって用意すれば良いのか、全然わからない…など、

海外大学院入学までのステップを大まかに把握するには最適です。

非英語圏の情報も!

特定の地域に限らず、英語圏を中心に、ヨーロッパやアジアの情報もまんべんなく扱っています。留学先を英語圏に絞っている人にとっては、この本が選択肢を広げるきっかけになるかもしれません。

ただし、特定の国/大学の情報が欲しい人にとっては物足りないと思うので、実際に本屋さんで手に取って中を見てくださいね。

また、この本の編集社、大学院留学コンサルティングのホームページも情報満載です!

留学入試エッセー 文系編

Personal statement/Motivation letterを書く人におすすめ!

この本にはエッセーの実例が多数載っていて、エッセーを書くときのコツやポイントも紹介されています。英語でエッセー(Personal statement/Motivation letter)を準備する必要がある方は、一見の価値ありです。

恥ずかしながら…
出願書類を用意し始めた頃、私は「Motivation letterって何?」というレベルでした。例文や書き方のコツを知りたくて参考書を探していたところ、この本にたどり着きました。

おすすめ記事

出願書類の中で、Motivation Letterが最も合否を左右すると言っても過言ではありません。Motivation Letterは「なぜその大学院で学びたいか」という志望理由はもちろん、自分のこれまでの経験・将来のキャリア計画・自[…]

documents

1冊目の『最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないための10のステップ』にも英文エッセーの例が掲載されていますが、こちらの方が圧倒的に情報量が多いです。

理系版もあります

文系といっても専攻(法学・経済学・教育学など)は山ほど存在するので、自分と同じような専攻の人がどんなエッセーを書いて合格に至ったかを知ることができ、大満足の内容でした。理系編もあります。

 
今回ご紹介した書籍が、みなさんの留学準備にも役立つと嬉しいです!

illustration from jp.freepik.com