オランダで自転車に乗るなら、Swapfietsがおすすめ!

オランダ生活に欠かせない自転車。
フローニンゲンにいる学生のほとんどが自転車で大学に通っています。それは公共交通機関よりも安くて、しかも便利だから。私も自転車通学を選択しました。
この記事では、オランダのSwapfietsという自転車レンタルサービスをご紹介します!
 

Swapfietsとは

月額費用を払えば自転車をレンタルできる、サブスクリプション方式のサービスです。自転車版Netflixと呼ばれることも。必要なときに簡単に注文でき、必要なくなれば、簡単に解約することができます。

 
フローニンゲンではSwapfietsの自転車が街中に溢れるほど人気です
現在オランダ、ドイツ、ベルギー、デンマークの各地でサービス展開しています。さらに、今年からロンドン、パリ、ミラノでもサービスが開始されました。

自転車の種類・料金

料金や自転車の種類は地域によって異なります。自転車だけでなく、e-scooterを借りられる地域もあるようです。詳しくは公式サイトで確認してみてください。

▼フローニンゲン版の料金表(2020年9月時点)

スクリーンショット
「One-off fee」という初回手数料が15ユーロかかりますが、半年以上借りる場合は免除されます。また、一部学割もあります。

4ヶ月借りて約8200円

私はOriginalを学割の月13,50ユーロで、2020年9月4日~12月23日の約4ヶ月間借りました。かかった費用は、64,30ユーロ(約8,200円)です。
内訳は、初回手数料15ユーロ+9月分12,10ユーロ+10月分13,50ユーロ+11月分13,50ユーロ+12月分10,20ユーロです!1ヶ月丸々借りなかった9月と12月は、日割りで計算されていました。

解約後3ヶ月以内に再契約すると追加で30ユーロ

サブスクリプションを解約後3ヶ月以内に再契約すると、「startup cost」30ユーロが必要です。頻繁に借りたり、返却したりして費用をケチることはできないようになっています。

自転車を紛失すると追加で40ユーロ~

自転車の盗難被害にあった場合など、紛失時には追加費用がかかります。自転車の種類や鍵をかけていたかどうかで費用が変わります。ちなみに虚偽の申告をすると(鍵をかけていないのに、かけたと言うなど)、さらに100ユーロかかるのでご注意を。電動自転車のPower 7はバッテリーを紛失すると、さらに500ユーロかかるようです!!

▼紛失時にかかる費用(2020年12月時点)

自転車の種類鍵をかけていた場合鍵をかけていなかった場合
Original Subscription40ユーロ100ユーロ
Deluxe Subscription60ユーロ150ユーロ
Power 7 Subscription220ユーロ520ユーロ

詳細は公式サイト→「Terms of use」→「General Terms and Conditions」で確認できます!

メリット

通常の使用で自転車が故障(タイヤのパンクなども)した場合、無料で修理してもらうことができます。私も一度ライトの留め金が緩んだ際、無料で修理してもらえました。

自転車が必要なくなっても、処分する手間がかかりません。アプリ上で解約手続きをして、店舗に持って行くだけで終了です。

短期利用であれば、格安で丈夫な自転車を使用することができます。しかも、サービスが明確で隠れた費用がなく、アプリが使いやすいです。借りるのも、修理するのも、返すのも簡単でした!

デメリット

大きい自転車しかありませんでした。身長が160cm以下の人にとってはサイズが合わないです。私は160cm弱ですが、縁石のおかげでなんとか、4ヶ月間がんばりました。オランダ人との身長の違いはもちろんですが、足の長さの違いを思い知りました…笑。

カゴが付いておらず、Originalはハンドブレーキもありません(バックペダルブレーキのみ)。ただ、私はすぐに慣れることができたので、そこまでデメリットに感じることはありませんでした。なお、カゴは月2ユーロで借りられるそうです。

長期利用の場合は、実際の自転車代よりも高額になる可能性があります。大体20ヶ月が目安です。

▼自転車本体の値段(2020年12月時点)

自転車の種類自転車本体の値段
Original Subscription350ユーロ
Deluxe Subscription450ユーロ
Power 7 Subscription2.000ユーロ

※「General Terms and Conditions」の「full compensation」の項目を参考に作成しました。

 
街の自転車屋さんでも、サブスクリプション型の自転車レンタルサービスをしているところがありました。そっちの方が費用を抑えられる可能性もありますね。

自転車の受け取りは予約必須!

事前に公式サイトから個人アカウントを作成し、自転車を契約&受け取り日時を予約します。当日でも開いていれば受け取り可能です。

解約は1ヶ月前に申請必須!

サブスクリプションを解約するためには、1ヶ月前に手続きをする必要があります。アプリから簡単に解約を申請することができるので、忘れずに行いましょう!

ディスカウントコード

周りにSwapfietsを使っている人がいれば、ディスカウントコードをもらいましょう!

招待した人も、招待された人も、7,50ユーロのディスカウントをゲットできます。私のコードはTwitterのDMか、お問い合わせから連絡いただければシェアしますよ^^ Max.10人まで招待できます。

 
Swapfietsは便利だったので、
オランダ留学の際はぜひ検討してみてください!

illustrations from jp.freepik.com